Top > ポストプロセス-マテリアル-Laplacianフィルター

Laplacianフィルター

ver.4.5.0

エッジ抽出アルゴリズムのLaplacianフィルター実装。


実装

1. BPのマテリアル関数を作成。指定のオフセットを付けたピクセルの深度を取得する関数。ノードを以下のように。
 UE4-PostProcessMaterial-Laplacian01.png
 
2. ポストプロセス-マテリアルのBPを編集。周囲8ピクセルの合計と、自身のピクセル8掛けの差分でエッジ抽出。
 UE4-PostProcessMaterial-Laplacian02.png

3. そのままだと線が出すぎるのでしきい値付け、clamp、色の段階を除去、反転。
 UE4-PostProcessMaterial-Laplacian03.png

結果

  • 経験上、法線か輝度でやった方が綺麗だった気がする。
     UE4-PostProcessMaterial-Laplacian04.png

添付ファイル: fileUE4-PostProcessMaterial-Laplacian04.png 601件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial-Laplacian03.png 871件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial-Laplacian02.png 1294件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial-Laplacian01.png 1773件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-18 (土) 19:49:16 (2089d)