Top > 物理-アクターの物理挙動

UE4.7.6

概要

アクター内のPhysicsパラメーター。
ワールド内を物理挙動する。

参考

パラメーター

Physics-Actor_01.png

  • Simulate Physics : ONにすると物理挙動が動く
  • Override Mass : 質量はアクターのサイズによって決定するが、それを上書きして設定出来るようにする。
  • Mass in Kg : 質量。大きいほど動かしにくく、相手に力を与えやすい。
  • Position Solver Iteration Count : 位置に対するフレーム分割な計算回数?多いほどヒット抜けしにくいっぽい?
  • Velocity Solver Iteration Count : 速度に対するフレーム分割な計算回数?多いほどヒット抜けしにくいっぽい?

  • 「Mass in Kg」を大きくすると、「Add Force」等で動かす場合等も大きい力にしないといけない。
    その分、相手の吹っ飛びも大きくなる。
  • 大きくVelocityを与える動かし方をする場合は、「Solver Iteration Count」を大きくすると、ヒットを抜けにくくなる
    もしくは相手のメッシュデータの厚みを増やすとか。

添付ファイル: filePhysics-Actor_01.png 306件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-11 (月) 23:33:45 (1888d)