Top > 物理-ボーンの物理挙動

物理-ボーンの物理挙動

ver.4.5.0

モデルをインポートした際に作成する物理アセットの操作。


参考

設定方法

1. モデルをインポートした際に生成される物理アセットを選択。エディターを開きます。

2. 階層欄で物理挙動させたいボーンを右クリック、「新規ボディ」。「新規アセット」ウィンドウで各種設定してOK。
 UE4-physics-bone01.png

3. ツールバーで「ボディモード」、「コンストレイントモード」を切り替えれる。
 UE4-physics-bone02.png

  • ボディモード:物理オブジェクト自体
  • コンストレイントモード:物理挙動の基点

4. 3Dのビューポートで「ボディモード」で物理オブジェクト自体、「コンストレイントモード」で基点の位置を調整

5. 詳細欄で各種パラメーターの調整

調整

一般的な物理のパラメーターに近い(はず)。
パラメーターの説明間違ってたらごめんなさい。

ボディモード
 UE4-physics-bone03.png

  • Body Setup
  • Physics
  • Collision
    • Collision Repobse : コリジョンのヒットの影響を受けて動作するか

コンストレイントモード
 UE4-physics-bone04.png

  • Constraint
    • Disable Collision : コリジョンを取らない
  • Linear Limits : 移動制限
    • Linear *Motion : それぞれの軸での移動設定
      • Free : 制限なく自由に挙動する。
      • Limited : 後述の「Linear Limit Size」の範囲で挙動する
      • Locked : この軸では一切挙動しない
    • Linear Limit Size : 上記で「Limited」にした際の最大可動範囲
    • Linear Limit Soft : 後述の設定を使用するか
    • Linear Limit Stiffness : コンストレイントの硬さ?
    • Linear Limit Damping : コンストレイントの摩擦による減衰?
  • Projection
  • Angular Limits : 回転制限
    • Angular * Motion : それぞれでの回転設定
      • Free : 制限なく自由に挙動する。
      • Limited : 「* Limit Angle」の範囲で挙動する
      • Locked : この軸では一切挙動しない

サンプル


添付ファイル: fileUE4-physics-bone04.png 518件 [詳細] fileUE4-physics-bone03.png 518件 [詳細] fileUE4-physics-bone02.png 319件 [詳細] fileUE4-physics-bone01.png 286件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-19 (日) 20:23:15 (2092d)