Top > ビヘイビアツリー-Decorator

はじめに

基本

  • 通常のブループリントを新規作成して、「BTDecorator_BlueprintBase」を親クラスとして作る。
  • PerformConditionCheck をオーバーライドする
  • Decoratorの変数で、「Editable」オプションをONにするとビヘイビアツリーでパラメーターを指定できるようになる
    BTDecorator_02.png
  • Decoratorの変数で、「Blackboard Key Selector」型を指定すると、ビヘイビアツリーのブラックボードの値を持ってこれる
    BTDecorator_01.png
    • こんな感じで値を取れる
      BTDecorator_03.png

添付ファイル: fileBTDecorator_03.png 117件 [詳細] fileBTDecorator_02.png 131件 [詳細] fileBTDecorator_01.png 151件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-22 (火) 00:08:27 (1328d)