Top > ポストプロセス-マテリアル

ポストプロセスマテリアル

ver.4.5.0


マテリアルの設定

1. シーンの「PostProcessVolume」を選択、詳細欄を開く。
2. 「Misc」欄の「Blendable」の+で追加して、マテリアルを選択する。
 UE4-PostProcessMaterial01.png
3. 対象のマテリアルの「詳細」-「Material」-「Material Domain」を「Post Process」に
 UE4-PostProcessMaterial02.png

ほか

  • 「SceneTexture」ノードで、バッファを色々取得できる。「PostProcessInput0」が多分通常時の最終出力。
     UE4-PostProcessMaterial03.png
  • マテリアルの詳細欄の「Post Process Material」-「Blendable Location」で、どのタイミングでマテリアルを走らせるか指定できる。
     レンダリング結果が大きく変わるので要注意
     UE4-PostProcessMaterial04.png

サンプル


添付ファイル: fileUE4-PostProcessMaterial04.png 367件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial03.png 377件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial02.png 361件 [詳細] fileUE4-PostProcessMaterial01.png 453件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-10-18 (土) 19:53:47 (2232d)