Top > BP-イベントディスパッチャー

UE4.7.6

概要

「呼び出し元」がイベントをコールすると、「受け取り先」がイベントをコールバック的に取得できる。
利点は、

  • 「呼び出し元」が「受け取り先」を知っていなくても良い。(「受け取り先」が受け取りを設定する)
  • 不特定多数の「受け取り先」がイベントを受け取れる。

実装

呼び出し元

  1. BPの「イベントディスパッチャー」欄に新規作成する。
    bp-eventdispatcher_01.png
  2. 新規作成したイベントディスパッチャーをGraph内にドラッグ&ドロップし、「呼び出す」で呼び出しノード作成。
    bp-eventdispatcher_02.png

受け取り先

※それぞれのインスタンスを接続する初回に1回設定するだけで良い。BeginPlayとかで。

  1. 先ほどのBPを持ってるインスタンスから、「イベントを<イベントディスパッチャー>とバインド」を選択。
    bp-eventdispatcher_03.png
  2. 出来たノードの「イベント」の赤線を自前のカスタムイベントの右上の枠にくっつける
    bp-eventdispatcher_04.png
  3. これで呼び出し元でイベントディスパッチャーが呼び出されると、接続したカスタムイベントがコールされるようになる。
    bp-eventdispatcher_05.png

添付ファイル: filebp-eventdispatcher_05.png 304件 [詳細] filebp-eventdispatcher_04.png 312件 [詳細] filebp-eventdispatcher_03.png 291件 [詳細] filebp-eventdispatcher_02.png 291件 [詳細] filebp-eventdispatcher_01.png 298件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-05-11 (月) 22:33:23 (1888d)