Top > PostProcessMaterialのタイミング追加

UE4.20.1


Fog-Before.jpgFog-After.jpg
Refract-Before.jpgRefract-After.jpg

PostProcessMaterialをBeforeTranslucencyにしても描画タイミングはFog、Distortionよりも後に描画パスが走ってしまう。(上記画像-左側)
なのでFog、Distortionパスの前にPostProcessMaterialを描画するレンダリングパスを追加した。(上記画像-右側)
Lightsパスの後なので、AfterLightパスとして追加した。

PostProcessBlendable.jpg

IDの追加

.h

レンダリングパスの追加

PostProcessパスと違って、最後のパスはSceneColorに書き出さないと駄目なので小細工する。
また、RenderTargetのReadとWriteを同時には行えないので、最低でも2パス必要になる


添付ファイル: filePostProcessBlendable.jpg 46件 [詳細] fileRefract-After.jpg 38件 [詳細] fileRefract-Before.jpg 36件 [詳細] fileFog-After.jpg 42件 [詳細] fileFog-Before.jpg 39件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-31 (金) 01:51:41 (355d)